[京都市立芸術大学芸術資料館]
京都市立美術大学と陳列館 資料収集史戦後編

京都市立芸術大学芸術資料館では,収蔵品展「京都市立美術大学と陳列館 資料収集史戦後編」を下記のとおり開催しますので,お知らせします。

昭和37年,当大学の前身である京都市立美術大学今熊野校舎に陳列館が完成して以降,教員等による作品寄付が増え,近現代の美術資料群が形成されました。

作品で回顧する,戦後における資料収集の歴史をお楽しみください。

皆様のご来場をお待ちしています。

(画像:浅井 忠 《琵琶湖風景》1905年)

浅井忠 《琵琶湖風景》 1905年 (第5期)

 

展覧会名 京都市立美術大学と陳列館 資料収集史戦後編
会期 2015年10月31日
〜 2015年12月6日
開館時間 09:00 – 17:00
休館日

月曜日(祝日の場合は翌火曜日休館)

入場料

無料

URL
PDF

トピックス [京都市立芸術大学芸術資料館]

  • ※詳細は公式サイトをご覧ください。