[龍谷大学龍谷ミュージアム]
仏教の思想と文化 第1期

本展では、インドで生まれた仏教がアジア全域に広がり日本に至るまでの約2500年の歩みを、大きく「アジアの仏教」と「日本の仏教」に分けてわかりやすく紹介しています。会場に並んだ、多様な仏たちの姿、様々な言語に翻訳され、異なる文字で記された経典、地域を越えて共有されてきた物語などは、何より雄弁に仏教をとりまく世界の広がりと繋がりとを伝えてくれることでしょう。

本展が、仏教を知るための一つの道しるべとなり、時代や地域を超えた壮大な人間の営みを体感する場となれば幸いです。

 

平常展

展覧会名 仏教の思想と文化 第1期
会期 2014年6月24日
〜 2014年8月3日
開館時間 10:00 – 17:00

(入館は1630まで)

休館日

月曜(ただし7月21日は開館し翌22日が休館)

入場料

一般      500(400)円
シニア・大学生 400(300)円
高校生     300(200)円
※( )内は20名以上の団体料金
※シニアは65歳以上
※中学生以下、身体障がい者手帳等の交付を受けている方及びその介護者1人は無料

URL http://museum.ryukoku.ac.jp/exhibition/reg201406.html
PDF 平常展チラシ

このほかの 展覧会 [龍谷大学龍谷ミュージアム]

トピックス [龍谷大学龍谷ミュージアム]