[龍谷大学龍谷ミュージアム]
仏教の思想と文化 第2期

本展では、インドで生まれた仏教がアジア全域に広がり日本に至るまでの約2500年の歩みを、大きく「アジアの仏教」と「日本の仏教」に分けてわかりやすく紹介しています。日本文化の基盤のひとつとして重要な位置を占める仏教ですが、その歴史と多様性を知る機会は、意外と少ないものです。本展では、世界各地の仏像や経典、そして日本仏教の豊かな広がりを示す仏教絵画などが並び、仏教の思想と文化を十二分に伝えてくれます。この機会に、奥深い仏教の世界に触れてみてはいかがでしょうか。

 

平常展

展覧会名 仏教の思想と文化 第2期
会期 2014年8月12日
〜 2014年9月15日
開館時間 10:00 – 17:00

(入館は1630まで)

休館日

月曜(ただし9月15日は開館)

入場料

一般       500(400)円
シニア・大学生 400(300)円
高校生      300(200)円
※( )内は20名以上の団体料金
※シニアは65歳以上
※中学生以下、身体障がい者手帳等の交付を受けている方及びその介護者1人は無料

URL http://museum.ryukoku.ac.jp/exhibition/reg.html
PDF 平常展チラシ

このほかの 展覧会 [龍谷大学龍谷ミュージアム]

トピックス [龍谷大学龍谷ミュージアム]