[龍谷大学龍谷ミュージアム]
秋季特別展「アンコール・ワットへのみち ほとけたちと神々のほほえみ」

9~15世紀にかけて、現在のカンボジアの領域を中心に強大な勢力を誇ったアンコール王朝は、世界遺産アンコール・ワットに代表される豪壮華麗なヒンドゥー教、仏教の美術を各地に残しました。本展では、アンコール朝時代のカンボジア石造彫刻を中心に、タイ、ミャンマーの彫刻もあわせ、東南アジア史上に燦然と輝くその神秘的な造形の変遷をたどります。同時に、日本でもおなじみの様々なほとけたちや神々の姿をわかりやすく紹介します。
陸上・海上交易を通してもたらされる様々な文化とともに、大乗仏教、上座仏教、ヒンドゥー教が時代によって複雑に交錯した造形美を堪能しつつ、その中にたたえられた宗教文化の多様性を感じ取っていただければ幸いです。

※関連イベント(記念講演会・ギャラリートーク)も開催しています。

詳細は

http://museum.ryukoku.ac.jp/exhibition/sp.html#event

をご覧ください。

主催:龍谷大学龍谷ミュージアム、日本経済新聞社、京都新聞

特別協力:浄土真宗本願寺派、本山本願寺

後援:京都府、京都市、京都府教育委員会、京都市教育委員会、(公社)京都府観光連盟、(公社)京都市観光協会、テレビ大阪、NHK京都放送局、KBS京都、エフエム京都

展覧会名 秋季特別展「アンコール・ワットへのみち ほとけたちと神々のほほえみ」
会期 2015年10月10日
〜 2015年12月20日
開館時間 10:00 – 17:00

(入館は16:30まで)

休館日

月曜日(祝日の場合は翌日)

入場料

一般1200(1000)円

高校生・大学生800(600)円

小学生・中学生400(300)円

※(  )内は、20名以上の団体料金

※小学生未満、身体障がい者手帳などの交付を受けている方およびその介護者1名は無料

URL http://museum.ryukoku.ac.jp/exhibition/sp.html
PDF 秋季特別展「アンコール・ワットへのみち ほとけたちと神々のほほえみ」ポスター

このほかの 展覧会 [龍谷大学龍谷ミュージアム]

トピックス [龍谷大学龍谷ミュージアム]