[龍谷大学龍谷ミュージアム]
秋季特別展「日本の素朴絵 -ゆるい、かわいい、たのしい美術-」

日本では昔から、様々な形式の作品に緩やかなタッチでおおらかに描かれた絵が残っています。
それらは「うまい・へた」の物差しでははかることのできない、なんとも不思議な味わいを持っており、見る人を虜にするのです。
本展では、ゆるくとぼけた味わいのある表現で描かれたこのような絵画を「素朴絵」と表現します。
これまで本格的に取り上げられることのなかった、さまざまな時代・形式の素朴絵を紹介することで、名人の技巧や刻まれた歴史に唸るだけではない、新しい美術の楽しみ方をご提案します。

展覧会名 秋季特別展「日本の素朴絵 -ゆるい、かわいい、たのしい美術-」
会期 2019年9月21日
〜 2019年11月17日
開館時間 10:00 – 17:00

(入館は16:30まで)

※10月5日(土)・12日(土)・19日(土)・26日(土)は夜間開館のため20時まで開館(入館は19:30まで)

休館日

月曜日(ただし9/23、10/14、11/4は開館)、9/24、10/15、11/5

入場料

一般1,200(1,000)円
高校生・大学生800(600)円
小学生・中学生400(300)円
※( )内は、20名以上の団体料金
※小学生未満、障がい者手帳などの交付を受けている方とその介護者1名は無料

URL http://museum.ryukoku.ac.jp/exhibition/sp.html
PDF 秋季特別展「日本の素朴絵 -ゆるい、かわいい、たのしい美術-」

このほかの 展覧会 [龍谷大学龍谷ミュージアム]

トピックス [龍谷大学龍谷ミュージアム]