[京都産業大学ギャラリー]
第12回企画展「仏像修理の現場-美術院国宝修理所・伝統のわざと新しいわざ-」

近年、文化財修復についての報道を目にする機会が増えました。そこでは修復前の様子と見事に修復された姿がクローズアップされています。しかし、文化財修復の作業工程についてはさほど多くは知られていません。
今回の展示では公益財団法人美術院 国宝修理所における仏像修復を中心に、文化財を次世代に伝えるために先人より受け継がれてきた理念や新たに取り入れられた技術に焦点を当て、普段我々が目にする文化財が「どのようにしてそこに存在し得るのか」、その一端を紹介します。

展覧会名 第12回企画展「仏像修理の現場-美術院国宝修理所・伝統のわざと新しいわざ-」
会期 2017年1月23日
〜 2017年3月11日
開館時間 10:00 – 16:30

入館受付は16時00分まで

休館日

日曜・祝日

※但し、2月5日(日)、19日(日)は開館

入場料

無料

URL https://www.kyoto-su.ac.jp/events/20161220_869_bizyutsuin.html
PDF 第12回企画展チラシ

トピックス [京都産業大学ギャラリー]