[立命館大学国際平和ミュージアム]
第126回ミニ企画展示「熟覧Ⅳ-メディア資料室への誘い-」

本展は2016年に第1弾を開催した、学生スタッフによる資料紹介を中心とした大好評企画「熟覧―メディア資料室への誘い―」の第4弾です。
当館では立命館大学の学生が学生スタッフとして活動しており、平和創造に向けた教育・研究・普及活動の拠点であるだけでなく、学生の平和のための学びと参画の場でもあります。
併設する国際平和メディア資料室(以下、メディア資料室)では、平和について調べることができ、展示の理解を深めるための図書やAV資料をはじめ、平和関連の資料約48,000点を所蔵しています。また、調査・研究のために、当館収蔵の博物館資料約45,000点の閲覧も可能です。
今回は、学生スタッフと立命館大学の学芸員課程の学生が、それぞれの専門や興味関心から選んだメディア資料室所蔵の書籍とその紹介文16点と、それらに関連する資料等約40点を展示いたします。また、サテライト会場として、メディア資料室でも展示・閲覧コーナーを展開します。

なお、本展は、第25回ICOM(国際博物館会議)京都大会2019開催記念企画として位置づけていることから解説・キャプションは日英併記で行う予定です。

展覧会名 第126回ミニ企画展示「熟覧Ⅳ-メディア資料室への誘い-」
会期 2019年9月1日
〜 2019年9月28日
開館時間 09:30 – 16:30

入館は16時まで

休館日

日曜日(ただし9/1は開館)、9/17(火)、9/24(火)

入場料

大人400円(350円)、中・高生300円(250円)、小学生200円(150円) ※ 地階受付で見学資料費をお支払いください。 ※ ( ) 内は20名以上の団体料金です。 ※立命館で学ぶ人、働く人は無料です。※ICOM京都大会2019参加証提示で入館無料(本人のみ)

URL https://www.ritsumeikan-wp-museum.jp/exhibition/mini/20190901/
PDF 熟覧Ⅳ

このほかの 展覧会 [立命館大学国際平和ミュージアム]

トピックス [立命館大学国際平和ミュージアム]

  • ※詳細は公式サイトをご覧ください。