[京都産業大学ギャラリー]
第17回企画展「即位ー京都産業大学図書館所蔵資料にみるー

今年(2019)の5月1日、新しい天皇が即位されて、新たな元号(年号)が始まります。秋には即位礼や大嘗祭も予定されており、まさに節目の一年と言えるでしょう。京都御所は、古くからそうした儀式・祭祀の中心的な場所でした。しかし、それらの儀式・祭祀の詳細はあまり知られていません。
京都産業大学図書館は即位に関する資料を所蔵しています。そこには近世の天皇即位の様相がリアルに描かれ、儀式の設えや装束の詳細も記されています。宮廷特有の諸作法などを知ることができる資料は、学術的にも非常に貴重なものです。これらを繙きながら、京都御所を中心に行われてきた雅な儀式について紹介します。

 

展覧会名 第17回企画展「即位ー京都産業大学図書館所蔵資料にみるー
会期 2019年3月18日
〜 2019年5月2日
開館時間 10:00 – 16:30

火~土曜日:上記開館時間

月曜日:13時~16時30分

 

(いずれも入館受付は16時まで)

休館日

日曜・祝日

※但し、4月14日(日)、30日(火)、5月1日(水)、2日(木)は開館

入場料

無料

URL http://www.kyoto-su.ac.jp/events/20190215_869_sokui.html
PDF 企画展チラシ

このほかの 展覧会 [京都産業大学ギャラリー]

トピックス [京都産業大学ギャラリー]