[京都市立芸術大学芸術資料館]
陶磁 教育とコレクション

京都市立芸術大学芸術資料館では,収蔵品展「陶磁 教育とコレクション」を開催します。
本学の前身である京都市美術工芸学校は,明治27年より国庫補助金を得て、教育の参考資料として美術品や工芸品を購入するようになりました。
芸術資料館の古美術コレクションの基礎はこの時つくられました。当時の収蔵品の中から特に陶磁器を中心に紹介します。

(画像:尾形乾山《色絵槍梅文水指》 18世紀)

尾形乾山《色絵槍梅文水指》 17世紀

展覧会名 陶磁 教育とコレクション
会期 2015年7月4日
〜 2015年8月7日
開館時間 09:00 – 17:00
休館日

月曜日(祝日の場合は翌火曜日休館)

入場料

無料

URL
PDF

トピックス [京都市立芸術大学芸術資料館]

  • ※詳細は公式サイトをご覧ください。