[京都市立芸術大学芸術資料館]
平安百景-粉本(ふんぽん)にみる明治の京都

幕末・明治に活躍した望月玉泉(1834-1913)は,明治20年(1887)「平安百景会」を主催し,京都の名勝百景を選んで百図を制作しました。本展では,望月家旧蔵の平安百景の粉本を通して,古都の趣き漂う寺社や庭園の風景から,時代の移り変わりを感じさせる街灯輝く四条河原の風景まで,明治の京都の世界をご紹介します。

(画像:望月玉溪模写《 平安百景之内 鴨磧納涼之図 》(部分)明治前期)

4期 収蔵品展 望月玉溪《平安百景之内 鴨磧納涼之図(模写)》

展覧会名 平安百景-粉本(ふんぽん)にみる明治の京都
会期 2016年9月20日
〜 2016年10月23日
開館時間 09:00 – 17:00
休館日

月曜日(祝日の場合は翌火曜日休館)

入場料

無料

URL http://w3.kcua.ac.jp/muse/
PDF

トピックス [京都市立芸術大学芸術資料館]

  • ※詳細は公式サイトをご覧ください。