[京都市立芸術大学芸術資料館]
四季を描く-近代花鳥風月

日本の四季の風景を描いた日本画,洋画を選び展示します。豊かな四季に恵まれた京都が育んだ画家たち-榊原苔山や黒田重太郎など-の感性,そしてその表現を通して,雅な花鳥風月の世界をお楽しみください。

(画像:黒田重太郎《 平安春色 》1939年)

2期 収蔵品展

 

展覧会名 四季を描く-近代花鳥風月
会期 2016年5月21日
〜 2016年6月26日
開館時間 09:00 – 17:00
休館日

月曜日(祝日の場合は翌火曜日休館)

入場料

無料

URL http://w3.kcua.ac.jp/muse/
PDF

トピックス [京都市立芸術大学芸術資料館]

  • ※詳細は公式サイトをご覧ください。