[京都市立芸術大学芸術資料館]
妖怪三昧―異形のものの棲むところ

この夏の暑気払いに,ご家族そろって妖怪三昧はいかがでしょうか。古くから伝承されてきた妖怪という存在を,日本人は繰り返し絵画化しました。当館が収蔵する《付喪神絵詞》《百鬼夜行絵巻》《土蜘蛛草紙》等を通して,有象無象の妖怪世界を体験してみませんか。

(画像:作者不詳《 付喪神絵詞 》上巻 江戸時代後期)

3期 収蔵品展

展覧会名 妖怪三昧―異形のものの棲むところ
会期 2016年7月2日
〜 2016年8月5日
開館時間 09:00 – 17:00
休館日

月曜日(祝日の場合は翌火曜日休館)

入場料

無料

URL http://w3.kcua.ac.jp/muse/
PDF

トピックス [京都市立芸術大学芸術資料館]

  • ※詳細は公式サイトをご覧ください。