トピックス [京都大学総合博物館]
「日本の表装」展関連企画 土曜連続講演会

「日本の表装」会期中の毎週土曜日に「土曜連続講演会」を開催いたします。

表装や文化財修理について、さらに詳しくお話ししていただきます。

1月14日 (土)「表具師から装潢師へ」

   岡 興造(岡墨光堂会長)

1月21日(土)「日本の文化財の修理をめぐって-彫刻の修理の場合-」

   根立研介(京都大学大学院文学研究科 教授)

1月28日(土)「古文書修理の歴史と理念」

   湯山賢一(奈良国立博物館長)

2月  4日(土)「前近代における書跡・古文書修理の諸相」

   横内裕人(京都府立大学文学部 准教授)

2月11日(土)「近世ヨーロッパ美術と修復」

   平川佳世(京都大学大学院文学研究科 准教授)

       「平安時代の仏画制作とその修理」

   増記隆介(神戸大学大学院人文学研究科 准教授)

日 時:「日本の表装」展会期中の土曜日

14:00~15:30 ※2月11日のみ13:00~15:30

 所:総合博物館 本館3階 講演室

受講料:無料(但し、博物館への入館料は必要)

申込み:不要(先着順 約80名)

皆様のご参加をお待ちしております。

2016年12月19日

このほかのトピックス [京都大学総合博物館]