トピックス [京都外国語大学国際文化資料館]
10/1 京都外国語大学 展覧会関連シンポジウム

展覧会「近代日本のイタリア発見ー岩倉使節団の記録からー」関連シンポジウム

「イタリアの発見・イタリアの魅惑ー近代日本におけるイタリア像とその変遷ー」

日 時:2016年10月1日(土)11:00–17:30
会 場:京都外国語大学1号館 171教室

 

〈スケジュール〉
11:00〜12:00 基調講演 「イタリアの発見・イタリアの魅惑 その100年」
平川祐弘氏(東京大学名誉教授)

12:00〜13:30 昼休憩

13:30〜14:00 発表1  「岩倉使節団以降 視察と外交のイタリア」
鈴木栄樹氏(京都薬科大学)

14:00〜14:30 発表2  「欧州航路からみたイタリア体験」
和田博文氏(東洋大学)

14:30〜15:00 発表3  「大正・昭和の流れーイタリアに取り憑かれた知識人」
末永航氏(元広島女学院大学)

15:00〜15:30 発表4  「イタリア文学を読んだ、読ませた人たち」
平石典子氏(筑波大学)

15:30〜16:00 発表5  「教養としてのイタリア像ー明治期の参考書を中心にー」
シルヴィオ・ヴィータ氏(京都外国語大学)

16:00〜16:30 発表6  「戦間期におけるイタリアの魅惑」
Reto HOFFMAN 氏(Monash University)

16:30〜17:30 ランドテーブル・ディスカッション

2016年9月16日

このほかのトピックス [京都外国語大学国際文化資料館]