[京都外国語大学国際文化資料館]
第8回京の匠展 -伝統建築のしつらい- 土壁

第8回京の匠-01

このたび、国際文化資料館では「第8回京の匠展 -伝統建築のしつらい 土壁-」を開催いたします。
今回は、建物の壁に着目しました。日本家屋の壁は、土壁を多く用います。
土壁は客人をもてなす場所、家人がくつろぐ場所、家事をする場所など用途によって、用いる土の色や種類、表面の仕上げ方が異なります。
本展では、土壁の構造や模型をパネルを用いて解説し、左官の道具などからその技術を紹介します。さらに実際に用いられている室内の様子を写真パネルなどによってご覧いただきます。
最近ではお茶室などの限られた場所でしか土壁を見ることができなくなりましたが、土壁の良さや保存・修復の技術を再考するきっかけになることを願って、本展覧会を企画いたしました。
左官職人の技術の粋をこの機会にぜひご覧下さい。

展覧会名 第8回京の匠展 -伝統建築のしつらい- 土壁
会期 2016年7月8日
〜 2016年8月10日
開館時間 10:00 – 17:00
休館日

日曜日・祝日

入場料

無料

URL http://www.kufs.ac.jp/news/detail.html?id=JgmcL8kI
PDF

トピックス [京都外国語大学国際文化資料館]