[龍谷大学龍谷ミュージアム]
二楽荘と大谷探検隊―シルクロード研究の原点と隊員たちの思い―

二楽荘は、神戸・六甲山の山麗に、明治42(1909)年西本願寺第22世宗主・大谷光瑞師が建てた別邸です。六甲山麓にひときわ目立った二楽荘は、建築家・建築史家である伊藤忠太も「本邦無二の珍建築」と評した建物で、日本初と言われるケーブルカーも軌道していました。

二楽荘では、武庫仏教中学や私設の気象観測所が設けられ、マスクメロンの栽培も行われていました。さらに、インド・中央アジア等への仏蹟調査(大谷探検隊)の資料は、隊員たちの手で整理・研究され、公開もされていました。まさに二楽荘は、博物館機能を兼ね備えた総合学術研究センターでした。しかし、昭和7(1932)年惜しくも焼失に至りました。

今回の特別展は、大谷探検隊の隊員たちの諸活動にスポットをあて、近年発見された多くの資料から、二楽荘の全貌を明らかにします。

nirakuA4omote

 

関連イベント

 

○記念講演会 要事前お申込み 定員200名

 ①10月12日(日)「大谷光瑞 その人と思想」 上山大峻(元龍谷大学学長)

②11月 2日(日)「大谷光瑞と大谷探検隊 大谷記念館の試み」 掬月誓成(大谷記念館副館長)

③11月 9日(日)「未完の大谷探検隊」   入澤 崇 (龍谷ミュージアム館長)

④11月23日(日)「展示回想 列品解説とともに」   和田秀寿(龍谷ミュージアム学芸員)

※記念講演会の会場は龍谷大学大宮学舎 午後1時30分~3時

 

○記念シンポジウム 要事前お申込み 定員200名

⑤10月26日(日)「よみがえる本邦無二の珍建築 二楽荘の全貌」

片山章雄(東海大学文学部教授)岡田至弘(龍谷大学理工学部教授)

入澤崇(龍谷ミュージアム館長)和田秀寿(龍谷ミュージアム学芸員)

※記念シンポジウムの会場は龍谷大学大宮学舎 午後2時30分~4時

———————————————————-

≪記念講演会・記念シンポジウムへのお申込方法≫

事前申し込みが必要です。 定員200名

往復はがき・ファックス・メール・ミュージアム受付での直接申し込み、

のいずれかでお申し込みください。

①  希望する日と講演・シンポジウムタイトル名  ②  お名前(ふりがな)  ③  郵便番号、ご住所  ④  電話番号

をご明記の上、お申し込みください。

※ご参加には、本特別展(「二楽荘展」)の観覧券(すでにご覧になった方はその半券)が必要です。

観覧券は当日講演会・シンポジウム会場受付でもご購入いただけます。

 

申込先

〒600-8399 京都市下京区堀川通正面下る(西本願寺前)

龍谷ミュージアム「二楽荘と大谷探検隊-シルロード研究の原点と隊員たちの思い-」記念講演会係

FAX番号:075-351-2577 E-mail:muse@ad.ryukoku.ac.jp

※FAXでお申し込みの場合は、送信FAX番号宛に回答を返信させていただきます。

※メールでお申し込みの場合は、送信アドレス宛に回答を返信させていただきます。

-----------------------------------

 <追加イベント>

○現地見学会 要事前お申し込み 

秋季特別展「二楽荘と大谷探検隊」の展示解説・観覧と特別プログラムを組み合わせたイベントのご案内

○現地見学会① 定員40名

11月3日(月・祝)

「六甲山麓から二楽荘跡地を望み、須磨離宮公園(月見山別邸跡地)を巡る」

○現地見学会②

11月12日(水)

「龍谷ミュージアム観覧と西本願寺 書院・飛雲閣拝観」

○現地見学会③

11月19日(水)

「龍谷ミュージアムカランと西本願寺 伝道院見学会」

※各イベントの詳細は、龍谷ミュージアムの展覧会情報のWebページをご覧ください。

--------------------------------

≪現地見学会へのお申し込み方法≫

事前申し込みが必要です。

往復はがき・ファックス・メール・ミュージアム受付での直接申込み、のいずれかでお申し込みください。

①ご希望の見学会の日にちと見学会番号

②お名前(ふりがな)

③郵便番号、ご住所

④電話番号

をご明記の上、お申し込みください。

※ご参加には、本特別展の観覧券(すでにご覧になった方はその半券)および参加費(実費)が必要です。

※観覧券は当日龍谷ミュージアム受付でもご購入いただけます。

※ご記入いただきました個人情報は、このイベントにかかわる連絡、管理のみ使用します。

 

申込先

〒600-8399 京都市下京区堀川通正面下る(西本願寺前)

龍谷ミュージアム「現地見学会」係まで

FAX番号 075-351-2577 E-mail muse@ad.ryukoku.ac.jp

※FAXでお申し込みの場合は、送信FAX番号宛てに回答を返信いたします。

※メールでお申し込みの場合は、送信アドレス宛に回答を返信いたします。

 

----------------------------------

 ○プレイベント 申込不要  (終了しました)

本展覧会に先立ちオア寝る展を開催します。オア寝る展では、古写真40点により、100年以上前に建てられていた二楽荘の様子を紹介します。

①二楽荘写真パネル展「よみがえる本邦無二の珍建築-二楽荘の全貌-」

2014年8月9日(土)~9月7日(日) 午前9時~午後5時

本願寺神戸別院 1階ピロティー 入場無料 申込不要

②本願寺神戸別院主催 講座「わが国シルクロード学は神戸で始まった-二楽荘と大谷探検隊-」

2014年9月6日(土)午後1時30分~3時

入澤崇(龍谷ミュージアム館長)

本願寺神戸別院 3階 入場無料 申込不要

*本願寺神戸別院へは神戸高速鉄道 神戸高速線「花隈」駅から徒歩1分

 

展覧会名 二楽荘と大谷探検隊―シルクロード研究の原点と隊員たちの思い―
会期 2014年10月4日
〜 2014年11月30日
開館時間 10:00 – 17:00

(入館は1630まで)

休館日

月曜(ただし月曜日が祝日の場合は開館、翌火曜日休館、11月25日(火)は開館)

入場料

一般      1,000円(800円)

高校・大学生   700円(500円)

小・中学生     300円(200円)

※(  )内は、前売り、20名以上の団体料金

※身体障がい者手帳等の交付を受けている方およびその介護者1名は無料

※前売り券は、ローソンチケット(Lコード:59438)、CNプレイガイド、主要なコンビニエンスストア(ファミリーマート、セブンイレブン、サークルKサンクス、ミニストップ)などで、8月12日(火)~10月3日(金)に販売。

URL http://museum.ryukoku.ac.jp/exhibition/sp.html
PDF 二楽荘展チラシ

このほかの 展覧会 [龍谷大学龍谷ミュージアム]

トピックス [龍谷大学龍谷ミュージアム]