[龍谷大学龍谷ミュージアム]
秋季特別展「浄土真宗と本願寺の名宝Ⅰ」―受け継がれる美とこころ― 

この秋から西本願寺で勤められる伝灯奉告法要を記念して、800年の歴史を誇る浄土真宗と本願寺の展覧会を開催します。本展では、宗祖・親鸞聖人から安土桃山時代に活躍した第11代顕如宗主までの歴代宗主に加え、専如門主に受け継がてきた法宝物をご紹介するとともに、かつての伝灯奉告法要に関連する映像や資料を展示します。また、過去の法要に際しても披露されてきた国宝・三十六人家集をはじめとする西本願寺の名宝の数々に加え、各地の浄土真宗寺院に所蔵される多様な法宝物など、約120件を公開します。

※関連イベント(記念講演会・ギャラリートーク)も開催しています。

詳細は

http://museum.ryukoku.ac.jp/exhibition/sp.html#event

をご覧ください。

主催:龍谷大学 龍谷ミュージアム、浄土真宗本願寺派、本山 本願寺、毎日新聞社、京都新聞

後援:京都府、京都市、京都府教育委員会、京都市教育委員会、(公社)京都府観光連盟、(公社)京都市観光協会、(公財)仏教伝道協会、(一社)京都経済同友会、京都商工会議所、MBS、KBS京都、エフエム京都

展覧会名 秋季特別展「浄土真宗と本願寺の名宝Ⅰ」―受け継がれる美とこころ― 
会期 2016年9月24日
〜 2016年11月27日
開館時間 09:30 – 18:00

(入館は17:30まで)

休館日

9/26(月)、10/11(火)、10/17(月)、10/31(月)、11/14(月)

入場料

一般1200(1000)円

高校生・大学生800(600)円

小学生・中学生400(300)円

※(  )内は、20名以上の団体料金

※小学生未満、障がい者手帳などの交付を受けている方およびその介護者1名は無料

URL http://museum.ryukoku.ac.jp/exhibition/sp.html
PDF 秋季特別展「浄土真宗と本願寺の名宝Ⅰ」―受け継がれる美とこころ― 

このほかの 展覧会 [龍谷大学龍谷ミュージアム]

トピックス [龍谷大学龍谷ミュージアム]