[佛教大学宗教文化ミュージアム]
速報展「浄土宗を支えた版木 其ノ壱 ―紙嘉・前田嘉右衞門が受け継ぐ―」

京都東山、三条通沿いに所在し、紙を専門とする老舗の文房具店「紙嘉」。元禄年間の創業、当主は代々「嘉右衞門」の名を継ぎ、現代に至るまで浄土宗各本山の御用達として様々な仕事を担われている。この浄土宗所縁の老舗に、近世~近代の出版文化の一端を垣間見せる版木群が遺されているという。浄土宗を支えた版木——その調査・整理にかかる速報展として、本展ではその一部をご紹介したい。

展覧会名 速報展「浄土宗を支えた版木 其ノ壱 ―紙嘉・前田嘉右衞門が受け継ぐ―」
会期 2022年6月11日
〜 2022年7月30日
開館時間 10:00 – 17:30

入館は17時まで

休館日

日曜日

入場料

無料

URL https://www.bukkyo-u.ac.jp/news/museum/20220518-25117.html
PDF

このほかの 展覧会 [佛教大学宗教文化ミュージアム]

トピックス [佛教大学宗教文化ミュージアム]