[京都産業大学ギャラリー]
特別展「東アジア恠異学会20周年記念展示 吉兆と魔除け —怪異学の視点から—」開催(2月24日~3月31日)

古来より、人々は幸いを招き、禍(わざわ)いをはらうためにさまざまな祈りや占いを行ってきました。そこには当時の人々の思想や信仰が反映されています。東アジア恠異学会は、「怪異」をキーワードに東アジアの「知」と「技」の在り方を学際的に研究してきました。その20年間の研究活動をもとに、東アジアの「吉兆と魔除け」に関する文物を展示・解説いたします。

※ご来館に際してのお願い※
本特別展は新型コロナウイルス感染予防対策を実施したうえで開催いたします。ご来館及び施設の利用にあたっては、マスクを必ずご着用いただきますようご協力お願い申し上げます。

展覧会名 特別展「東アジア恠異学会20周年記念展示 吉兆と魔除け —怪異学の視点から—」開催(2月24日~3月31日)
会期 2021年2月24日
〜 2021年3月31日
開館時間 10:00 – 16:30

火~土曜日:上記開館時間

月 曜 日:13時~16時30分

(いずれも入館受付は16時まで)

休館日

日曜・祝日
※ただし、3月14日(日)は開館

入場料

無料

URL http://www.kyoto-su.ac.jp/events/20210224_869_kaii.html
PDF

このほかの 展覧会 [京都産業大学ギャラリー]

トピックス [京都産業大学ギャラリー]